Admin New entry Up load All archives

Loo in Seoul

Color&Color&Color 



学生時代、ちょっと大きな病気をした時に、
何かから逃げるように、色彩の勉強をしたことがあります



その時は分からなかったことが、何故あの時
色彩に強く惹かれたのかが少しずつ分かるように
なってきました




どんなことであろうとも、起こること全てが
自分にとって意味があり必然的なことだと




私の大好きで尊敬するBloggerさんの記事に感動して、
「『色』を感じるために、ここにいる」by Koudai Mitsuna
Sharingをお願いして、Okayを頂いたので
少しだけですが、その中の文章をSharing~~~


チベット仏教のマスターのチョギャム・トゥルンパも、「色(しき)」について以下のように語っています――





「花を見るとき、その色彩は、ただ花を認識することを遥かに超えた、壮大なメッセージを運んでくる。『色』に含まれる深い意味が、私たちを今にも飲み込みそうな力強い勢いで、伝わってくるのだ」




「満月の光も、大都市のゴミの山も、すべてはあるがままのものだ。あらゆるものが同じであり、『色』であり、ただ在るものだ。それらに付け加える評価は、後から私たちの心の中で作られたものでしかない。もし真にありのままに見るならば、それらはすべて『色』である」

今日もありのままに『色』を感じる一日を
そしてちょっとだけ、『色』っぽい心を持って^^

「そしてBBQ^^」




土曜日は、日本人会のBBQに参加させて
頂きました



日本人で在りながら、韓国で生活している
ただそれだけでご縁を感じます♡♡♡
お話ししてみると、韓国に対してしなやかな
考え方を持たれる方が多くて勉強になります




実は、こういう会に参加させて頂いたのは
初めてで、とっても楽しかったです



私は、7時にはさようならをしたのですが、
ずっとキャンプ場のチケットをブレスレット
にしていました(苦笑)
こういう所が私らしいのかも……………
スポンサーサイト

category: Cocoro

CM: -- TB: --